クロノセルとラメラエッセンスを比較したときに感じた3つのメリット

クロノセル比較

クロノセルとラメラエッセンスを比較したときに感じた3つのメリット

更新日:

こんにちは、亜矢美です。

ここでは、

クロノセルとラメラエッセンスを比較したときに感じたメリット
について記しています。

ラメラエッセンスと比較して選びたい。

ラメラエッセンスを比較したときのメリットは?

どっちがお買い得なんだろう?

そんな疑問や悩みが解消できる内容となっています。

ラメラエッセンスを比較したメリット①ヒト幹細胞

業界最多の3種類含まれたヒト幹細胞によって根本的な効果が違います。

ラメラエッセンスCを比較した時のメリット1つ目は、業界最多といわれる「3種のヒト幹細胞培養エキス」が配合されていることです。

ラメラエッセンスCは生コラーゲンを使用していますが、クロノセルはヒト幹細胞エキスを使用。

この違いによって外側からだけでなく、内側からのケアや細胞そのものを新しく作り出すことができる美容液といわれています。

 

さらに、chronocellのヒト幹細胞エキスは、医療と美容によって共同開発されているもの。

再生医療と最先端の美容の力によって、より効率的にエイジングケアが行えるようになっています。

クロノセル ラメラエッセンス

したがってアトピー性皮膚炎や敏感肌の方なども、新しい細胞を作り出していくため安心して使用することができる美容液です。

ラメラエッセンスCは外側から角質層に働きかけ、クロノセルは細胞そのものを新しく作り出す。

より効率よくエイジングケアを行うことができるというのがchronocellの大きなメリットです。

 

ラメラエッセンスを比較したメリット②

業界最多の3種類含まれたヒト幹細胞によって根本的な効果が違います。

ラメラエッセンスCと比較したときのメリットの2つ目は「ヒト幹細胞の力を最大限に引き出している」ことです。

chronocellのヒト幹細胞は成長因子を使用しているため、より強く最大限に幹細胞の力を引き出すことができるといわれています。

くすみ、ごわつきにはヒトオリゴペプチド-1、潤いにはヒトオリゴペプチド-13、ハリ弾力には合成ヒト遺伝子です。

 

一方、ラメラエッセンスCは生コラーゲン、ヒアルロン酸ナトリウム、加水分解エラスチンの3種の美容成分が配合されています。

これらの3つの美容成分が美肌と潤いを保っているのです。

 

そしてchronocellでは3種の成長因子をそのまま配合しており、より深く入り込むことで潤いを保ちます。

さらに成長因子そのままを使用しているため、よりエイジングの力が強いもの。

それによってアトピーや敏感肌の方でも潤いを保つことができるという具合。

ラメラエッセンスCとクロノセルを比較した結果、より張り・弾力・潤いに関しては強いのは後者ですね。

 

ラメラエッセンスを比較したメリット③効果が違う

業界最多の3種類含まれたヒト幹細胞によって根本的な効果が違います。

ラメラエッセンスCと比較したときのメリット3つ目は「菌活コスメ」であることです。

菌活とは、腸内環境を整えることで体の中から美しさを作り出そうという働きのことです。

そしてそれは体調を整えるだけでなく、お肌にも良いとされています。

 

chronocellは洗顔のしすぎや体内環境の乱れによって失われてしまった潤いをや油分を補い、肌フローラルを整えることで内側のバランスを直し乾燥肌やアトピー肌、肌荒れなどに働きかけます。

天然の植物成分を使用さているため肌に余計な負担をかけなくて済むのです。

ラメラエッセンスCも合成界面活性剤を使用しておらず、無添加コスメであるため、肌に対する刺激はとても低いと言えます。

 

ラメラエッセンスCとクロノセルを比較すると、どちらも肌への負担を最小限に抑える作りをしており角質層への浸透力があります。

ラメラエッセンスは無添加コスメであり、chronocellは菌活コスメです。

ラメラエッセンスは無添加のため肌への刺激を少なくしたコスメで、chronocellは肌への低刺激はもちろんのこも、菌活コスメであるため肌本来のチカラを強くしてい

くことができるのです。

敏感肌やエイジングケアにチカラを入れたい方はまず、お肌の作りから強くしていきましょう。

自分

私の体験談はこちら

クロノセルがアトピーにおすすめ♪

32歳主婦口コミまるで赤ちゃんの肌効果!?

-クロノセル比較
-

Copyright© クロノセルがアトピーにおすすめ?32歳主婦口コミまるで赤ちゃんの肌効果!? , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.